« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

麺場 風天

大井町に4/28にオープンした新店です。

すぐに行こうと思っていたのですが、今日になってしまいました。
茹で上がりに13分かかると書いてあった張り紙は、11分に短縮されていました。
なぜ?

店員がたくさんいるのに、回っていない感じ満載の店内。
「ありがとうございました」ではなく、「どうも」の方が多く飛び交う接客用語。
雰囲気としては、評価は高くつけられないお店ですね。

関心のつけ麺ですが・・・
100430_193641
つけ麺

100430_193628
辛旨つけ麺

つけ麺は、魚介系のスープで濃厚。
辛旨は、野菜も入り若干の酸味と辛みで美味しいです。

麺はもちもちじゃなくて、噛み応えがある感じ。
ボリュームは、並では少なく感じるかも。

つけ麺なら、別に食べなくてもいいかなーというところですが、辛旨つけ麺ならまた食べたいと思いました。
スープ割りしてもらって、ついつい飲み干してしまいそうになりました。

個人的評価★3.5 (ただし、つけ麺なら2.5)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パテイスリー シモン

パティスリー シモン
http://www.p-shimon.com/

お土産でいただたのが、あまりにも美味しかったのでご紹介。

シュークリームが割りと有名なお店のようです。
たしかに、エクレアも美味しかった。
チーズケーキはそこそこでしたけどね。

なんといっても、この和三盆ロールケーキは絶品でした。
ふわふわのスポンジにとろけるようなクリーム。
ロールケーキがブームですが、イマイチなものが多い中、ここのは美味しかったです。
P1020290
P1020292

| | コメント (2) | トラックバック (0)

黒胡椒せんべい

おせんべいやさん本舗 煎遊
http://www.osenbeiyasanhonpo.jp/index2.html

今更なものですが、パッケージが変わっていました。
ここの黒胡椒せんべいは、他の追随を許さないくらい美味しいです。
やめられないとまらないな感じなんですね。

他のお煎餅も美味しいです。
ねぎ味噌やひびこがねなど、食べたいお煎餅はいっぱいなのですが、どうしても黒胡椒せんべいを手にとってしまいます。

これを勧めて、はまらなかった人を私は知りません。

100426_195803

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビストロ おきみくら

青物横丁から徒歩2分「ビストロ おきみくら」です。
http://www.miyakejima.com/okimikura/

ここのランチは「のってけミシュラン」という本でも紹介されています。
なんと、オムレツ1品のみ。

P1020269
このオムレツに、パンとサラダがついて750円は、かなりお得感があります。
前に行った時は、他にお客さんがいなかったためかマスターが話しかけてきてくれました。
とても感じの良い方ですね。
1品のみのため、飽きられたら困るからあまり来過ぎちゃダメと言っていましたよ。
ま、平日だけだしなかなか行けないんですけどね。

フランスパンのカリカリとした食感もさることながら、このオムレツは絶品ですよ。

ダシの効いたホワイトソースが秀逸なんです。
もちろん、オムレツ自体もいいですけどね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

キャベツのクリームチーズサラダ

P1020261

高騰していますが・・・春キャベツを使って、ちょっと変わったサラダを作ってみました。

<材料>
キャベツ・・・半玉
クリームチーズ・・・100g
絹ごし豆腐・・・100g
粉チーズ・・・20g
サワークリーム・・・50g
白ワインビネガー・・・大さじ1~2杯(お好みで)
塩・・・少々

1.キャベツを軽く加熱(茹でたり電子レンジで)します。
2.軽く塩を振ります。
3.キャベツと塩以外の材料を揉みこみます。

これだけ。
酸味が足りないと感じたら、レモン汁を入れてもいいと思います。
また、白ワインビネガーは、酢などで代用してもいいでしょう。

写真のものは、パセリを振ってありますが、なくてもいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャベツの山賊炒め

「山賊焼き」は、松本あたりの郷土料理にありますが、それとは別物です。
行きつけの居酒屋の隠れメニューを家庭でまねて作ったもので、別に確立した料理があるわけではないのですが、簡単で美味しいのでご紹介。
(といっても、お店のレシピを聞いたことがないから、想像で作ってますけど。)


分量(2人前)
キャベツ・・・半玉
にんにくの芽・・・一束
ベーコン・・・5枚
バター・・・10g
塩・・・適量
山椒・・・なくても良い
胡椒・・・適量

①バターをフライパンで熱してキャベツ、にんにくの芽を入れて塩をふり炒める。
②キャベツがしんなりしてきたら、ベーコンを入れてさらに炒める。
③山椒、胡椒を振り掛ける。山椒がなければ、胡椒たっぷりでも良い。むしろ私はそっちのほうが好きです。

これで完成。
かなり男の料理的ですが、春キャベツのでる時期には、とても美味しい逸品です。

Photo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自家製麺 伊藤

王子の 「中華そば 伊藤」 の息子さんのお店。
鶯谷の「麺処 遊」の店主とは兄弟とか。

以前、麺処 遊 には若干がっかりしたので、こちらはどうかと赤羽まで行ってみました。
駅からすぐ、看板が出ていないのでわかりづらいですね。

3人並んでいましたが、ほとんど待たずに座れました。

P1020248
中華そば

P1020249
比内鶏そば

肉そばにしないと、具はねぎのみです。
比内鶏そばにはたまねぎが入っていましたが。
そのうち伊藤系とか言われる店が出るのでしょうか。
このドシンプルなスタイルは、独特です。

600円ということを考えれば、スープだけで払う価値がある気もします。
ただ、麺はあまりおいしくない。
固めを注文したわけでもないのに、固い。

カウンター数に対して、店員が多いのに接客らしいことは何一つしないんですよね。
はっきり言って、接客0点。

個人的評価 ★3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハッピーターン 250%

“魔法の粉”とも呼ばれるハッピーパウダー(ハピ粉)の中毒者もいると言われる、亀田製菓のハッピターン

そのパウダーが200%特盛り仕上げというものが発売され久しいところですが、この度250%のものがセブンイレブンにて先行発売され、話題をよんでいるようです。

P1020245

私は別にハピ粉ジャンキーでもないのですが、こういう比較できるものは大好きです。

というわけで、飛びついて比較してみました。
P1020244
比較したのは、通常のもの、200%、250%の3つです。

P1020246
ちょっと分かりづらいでしょうか。
もうちょいアップ。
P1020247
並び順は、パッケージの写真と一緒です。
わかりますでしょうか。
通常のものと200%のものは、一目瞭然ですね。
食べると、違いはもっと明確です。

これらのもの、カロリーを比べると実は大差がないんですよ。
250%のものは200%のものと比べると50gあたりで1kcalしか変わりません。
普通のものが一番カロリーが高いということになっています。
パウダーよりも、本体のカロリーが高いのは当然ではありますね。

ただし、ナトリウムの量が全然違いますので、食塩相当量は当然パウダーが多いほうが高くなりますよね。
単純に2倍、2.5倍ということではないですけれど。

個人的には、普通のでいいや と思っています。
ハピ粉ジャンキーには向いていないらしいです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禅ドーナツ

やはりドーナツが今熱いのでしょうか。
ドーナツの特集本も出ていますしね。

その中にも載っていた「禅」の焼きドーナツを食べてみました。

P1020243_2

一番人気と言われるプレーンです。

他にも数種買いましたが、とりあえずプレーンを食べてみました。

買った際にアドバイスいただいたので、トースターで2分ほど焼いてから、頂いてみました。
ふんわりしていて、美味しいです。
前に別な焼きドーナツを食べたときには、駄菓子のドーナツを食べているような感覚だったのですが、これは別物でした。
楽天のネットショッピング、ドーナツ部門1位というのもわかる気がします。

ただ・・・
先日紹介した、やなかのしっぽやの焼きドーナツの方が、美味しいのではないでしょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ウォーカー社 ショートブレッド

ショートブレッドは数多し。
だけど、やっぱりウォーカー社のショートブレッドが一番だと思っている私です。

そんなショートブレッドにも、3種類あるんですよね。
前々から食べ比べてみようと思いつつ、ついついフィンガーばかり買ってしまっていたのですが、とうとう食べ比べを行いました。
P1020190
P1020191
左から、「ハイランダー」「フィンガー」「ラウンド」です。

見た目は全然違いますが、成分は 小麦粉、バター、砂糖、食塩 で並びも一緒ですから大きな違いはないと思います。

ですが、食べるとやっぱり違います。
ハイランダーは、サクサク感が一番だと感じるし、フィンガーが一番どっしりくる食感だと思います。
ラウンドは、クッキーっぽい・・・という印象。

いまいち分かりづらいので、また食べ比べてみようと思います。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

谷中銀座  やなかのしっぽや

最近、焼きドーナツが流行でしょうか。
美味しいと思うドーナツ・・・ クリスピークリームドーナツ、はらドーナツなどがありますが、焼きドーナツは悪くないと思っている今日この頃です。

そんな中、以前焼きドーナツでも異色のドーナツ屋さんを見かけて、気になっていたので今日行ってみました。

谷中銀座にある「やなかのしっぽや」です。
http://yanakasippoya.com/

P1020235

谷中は猫に関するお店が多いですね。
夕焼けだんだんのところで、猫を写真に撮ろうとしたらいいところで逃げられました。
逃げたというより、動かれたんですが。

ここのお店は、ドーナツを猫のしっぽに例えて、名前をつけているんですね。
P1020236
ネーミングセンスもなかなか。

P1020237
私はトラをいただきました。

ココア生地に、ホワイトチョコチップが入っています。
見た目のインパクトだけでなく、味もしっかりしています。
美味しくて、もう一本食べたくなっちゃいました。

また行ってみたいお店ですが、谷中周辺はいろいろといいお店がいっぱいで、困っちゃいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豚骨醤油 蕾

大井町駅から徒歩6,7分のところにある、「蕾」というお店に行ってみました。

ネットでは「ライトな家系」というような評価をされている方がチラホラ。
気になったので、行ってみたのですが、着いたのが開店直後の11:30過ぎ。

あっという間に満席+待ちが出る状況で、期待が高まります。

P1020192
オーダーしたのは、ノーマルの豚骨醤油にほうれん草トッピング。
通常の家系なら、デフォルトでほうれん草ですが、ここは乗っていません。
150円のトッピングで、これだけというのは割高な感じです。

で、肝心の味ですが、まぁまぁ美味しいです。
脂は別に入れていて、浮いてました。
家系のように、好みを言えるものならば脂は抜いてもらいたかったです。

ま、まぁまぁというように、及第点のラーメンでしょうけれど、特に並んでまで入る必要はないのかなという印象です。
コストパフォーマンスはよくないと感じているし、何よりチャーシューがひどく残念な感じです。
妙に硬い部分と、ただの脂と・・・。

家系を名乗っているわけではないので、比べるのもどうかとも思いますが、私はここに行くならば隣の大森駅の壱六家に行きますね。
大井町にある、武蔵家よりは美味しいかな、チャーシュー以外は。

個人的評価 ★2.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »