« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

麻布十番 浪花家

浪花家総本店と言えば、東京三大たい焼きの1つであり、およげたい焼きくんのモデルになったことでも有名です。

三大たい焼きは2店目ですが、以前の柳屋での苦い思い出もあるので、そこまでは期待せずに行きました。
日曜の午後でしたが、まったく並ばずに買えたのは奇跡!?

100829_164244
100829_164411

パリパリの皮なのは言うまでもないですが、この皮がめちゃくちゃ美味しい。
餡子も美味しいとは思うのですが、そこは個人的には根津のたい焼きの方が上だと感じます。
この皮まで入れると・・・私の至上最高のたい焼きランキングでの上位争いは必至です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

鳥晶

巣鴨にある焼き鳥屋さん。
立地を除けば、かなりいいお店だと思います。

1串200円前後ですが、コストパフォーマンスは抜群。
特に、ピーマン巻き、ハツ、つくねは絶品です。

100826_190701
ねっく

100826_191602
つくね

100826_192530
ピーマン巻き
チーズがとろりと中から出てきます。


巣鴨駅から3分程度、風俗街の中にあるのはなんですが・・・。
店内はそんなに広くないため、入れないことも多いくらいのお店です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

亀田製菓 韓国のり味うす焼

亀田製菓お得意のコンビニ先行発売にて発売中の商品です。
最近の亀田にはハズレがありません。

100825_075720
100825_075744

タイプとしては、同じ亀田の「通の枝まめ」や「奏でるチーズ」なんかと同じです。
薄焼きで、後を引く感じ。

やや軽すぎる感もありますが、私は好きですね。
ごま油の風味も生きています。
何よりも、カロリーが割りと低いのが素晴らしい。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

焼肉ジャンボ 本郷三丁目店

http://yakiniku-jambo.com/hongou.html
言わずと知れた有名店。
ついに行って参りました。

P1020809
P1020810
並タン塩 と 上タン塩

分厚いのに柔らかい上タンはすごいけど、並タンはかなり美味しい!
これは最初からやられました。

P1020814
肩ロース

P1020815
トモ三角

P1020817
シンシン

タレで食べる焼肉がこれほど美味しいとは思いませんでした。
いろいろ食べた中でも、特に美味しかったものを載せておきます。
シンシンは、赤身の味わいが濃いのに、サシがすごく入っていて、まさに理想のお肉でした。

もう語ることはないです。
とにかく美味しい。
叙○苑に行くお金を使うなら、200%ここに行きたいです。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

秋葉ラーメン松風

アキバのラーメン屋は日曜日休みが多いんです。
そんな中で、比較的新しいお店で気になった一店があったので行ってみました。

秋葉ラーメン 松風

ドンキの道路を挟んで向かい側あたりの一角。
大通りから回り込む形で行かないと見つかりません。

ラーメンは大きく分けて2つ。

醤油+魚介の 松風ラーメン(つけ麺もあります。)

P1020796

バター+野菜の MIXラーメン(つけ麺もあり。)

P1020795

スープは、いわゆるベジポタ。
個人的には醤油よりもMIXの方が好きですね。
ちょっとだけしょっぱい感じがするから、薄めって言ったらしてくれるでしょうか。

野菜が溶け込んだスープは、それだけで十分価値があると思います。
ただ、これはラーメンなのか・・・という疑問が沸きます。

特にMIXラーメンは、スープパスタに近い感じ。
麺もアルデンテ的な印象でしたしね。

結論的には、割と美味しいってところで、また行きたいです。
ただし、絶品とは言えないかも。
個人的評価 ★3.5

| | コメント (2) | トラックバック (0)

神田達磨 ソフトクリームあんこ入り

神田達磨といえば、羽根つきたい焼き。
その他、和風の甘味が様々ありますが、実はここのソフトクリームは何気に美味しい。

更にそのソフトクリームに、あんこ入りというのがあるんです。
100804_153451

なんともすごい見た目ですが・・・。
焼きたてのたい焼きの皮を乗せてくれるんです。
普通のソフトクリームが280円で、あんこ入りが330円。
あんことパリパリのたい焼きの皮がついてこのお値段ですから、ちょっとお得感もあります。

あんこを乗せてたい焼き風にして食べたり、ソフトクリームを付けて食べたりと楽しみ方も様々。
熱々のため、ソフトクリームが溶けるのが難点ですが、オススメです!

| | コメント (1) | トラックバック (0)

盛岡冷麺 ぴょんぴょん舎

P1020722
盛岡三大麺の一つ、盛岡冷麺です。
冷麺の他は、じゃじゃ麺とわんこそば。

そして、盛岡冷麺の有名店といえば「ぴょんぴょん舎」ですね。
銀座にも支店が出ています。
銀座で食べられるけれど、せっかくなので盛岡でも食べてみました。

スープの辛さが4段階から選べます。
そのスープは、あっさりとしていてついつい飲み干してしまうほど。
さすがに名店というだけはある味でした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

北上コロッケ

「北上市に何か名物になるものを」と、北上調理師会が立ち上がり、地元産の食材をふんだんに使って作られた「北上コロッケ」。粘りが強くコクがある「さといも」、豊かな自然の中で育った「黒毛和牛」、ビタミンB1やミネラルが豊富な「白ゆりポーク」、県内一の収穫量を誇る「アスパラガス」が使われています。基本レシピは公開されているものの、4つの素材が入っていればOKなので、現在市内の店舗で続々と新レシピが登場しています。その店独自にアレンジしたコロッケを、サンドイッチや丼物、巻き寿司にしたり、そばやうどんにトッピングしたりと食べ方も様々。地元の新聞やテレビ局等にも取り上げられ、徐々に注目されてきている「新名物料理」です。

―北上市HPより―

夏休みを利用して、岩手を旅してきました。
その中であったB級グルメをご紹介。
「北上コロッケ」です。
説明は上記でお分かりですね。

P1020788
P1020789

トロッとした中身は、普通のコロッケとは大違い。
おかずとしてよりは、おやつ的な感覚で食べるといいかも。

ただ、この北上コロッケ。
売り出したいのかどうなのかは微妙なところでした。
散策マップにもわざわざ載せているのに、なかなか見つからない。
のぼりを出しているようなのですが、分からないお店もいくつかありました。

そして、他のコロッケを売りにしているところのように、食べ歩きには向かないという点も。
コロッケを買って、ほおばりながら・・・というのはできそうにありません。
都会でないから、それでもいいのかも知れませんが、都内食べ歩きに慣れた私としては、食べ比べもできなければ、食事として食べるのは重たすぎるんですよね。

味よりも、楽しみ方にちょっとガッカリしました。

| | コメント (1) | トラックバック (4)

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »