« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月

近江藤齋  どら焼き

現在、滋賀の本店しかない「近江藤齋」。
期間限定で東武デパート池袋店に出店しています。

そこで人気なのが、どら焼き。
通常のどら焼きが「おちごさん」という名前です。
そして、黒いほうが「黒どら」。
111023_153656

昼間に売切れてしまうという人気ぶりで、夕方にはもうありません。
皮がふわふわで、軽い食感ですが風味豊かです。

黒どらはチョコレートを使ったどら焼きで、何かの賞もとっているらしいです。
111023_184538
クリームどら焼きに近いですが、冷蔵の必要はありません。

お値段もおちごさんが105円で、黒どらが126円と非常にリーズナブル。
本格進出を期待します!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香るチーズ& 黒胡椒

香るチーズ&<br />
 黒胡椒
亀田製菓の商品の中でも傑作の部類に入ると思う一品です。

タイプとしては薄焼きのパリパリ食感。
奏でるチーズを超えるチーズ感と香りがたまりません。
黒胡椒のピリッとしたアクセントも絶妙ですね。

1袋で満足するのに、200kcal程度というのも素敵。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小さなチョコビスケットシリーズ

111021_120553

森永のビスケットシリーズは。長年愛されている定番のイメージです。
それが、小さくなったうえにチョコをつけて新発売です。

111022_203126


マリー、チョイス、ムーンライトの3種のラインナップ。
このチョイスが一番味が想像どおりでした。
ま、違和感も何もないです。
ちょっとしっとりとしたチョコビスで、昔からあるような感覚。

マリーは、あの軽さにチョコは合わないというのが個人的な感想でした。

111021_071724
111021_072026

私のお気に入りは、このムーンライト。
ホワイトチョコとのマッチングが絶妙ですよ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いばかうけ2011

111019_075308
今年も登場です。
白いばかうけ2011はカマンベールチーズ味。

昨年の記事はこちら

チーズ感は今まで最高かと思います。
「少しくせがある」と感じるくらいにまで表現されているのはさすが。
相変わらずの適当なサイズで、そこも継続して欲しいポイントですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

かぼちゃの羊羹

P1040101

低カロリーのデザートを、と思い作った一品です。
素煎のかぼちゃの種をトッピングしました。
滑らかな口当たりと、かぼちゃ本来の美味しさを味わうためのデザート。
ハロウィンにも使えますかね?

<分量>4人分
かぼちゃ・・・150g(皮やわたを取り除いた分量)
はちみつ・・・30g
水・・・150cc
粉寒天・・・2g

<作り方>
①かぼちゃをレンジで加熱し柔らかくします。
②かぼちゃにはちみつを加えて、フードプロセッサーで滑らかになるまでつぶします。
フードプロセッサーを使わない場合は、潰した後に裏ごししましょう。
③水に粉寒天を入れて、溶かします。
④③に②を入れて、よく混ぜ合わせて弱火で2,3分加熱します。
⑤容器に移して荒熱をとり、冷蔵庫へ

※はちみつは、お好みで砂糖+はちみつに代えてください。また、甘さはお好みで調整してくださいね。

※水の分量を増やすと水羊羹のようになり、逆に減らすとまったりと濃厚な羊羹になります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おとし文 稔

清月堂本店の「おとし文」というお菓子は絶品の部類だと思っています。

普通のものは、黄身餡をこし餡で包みこんで蒸してあるのですが、季節限定「稔」は栗のペーストを使用しています。

P1040097
P1040098
P1040099


なかはこんな感じ。
P1040100


くちどけが良くて、まったりとしているけれどしつこくない。
大きさがちょうどいいのでしょうね。
上品な甘味が口の中に広がって、幸せ感じる一品です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブラックサンダー×チョコボール×チロル

ブラックサンダーファンとしては衝撃のコラボ商品の登場です。
111013_074611


111013_074602


111013_214946


とにかくすごいコラボですね。
チョコボールのチロルチョコ味と通常のチョコボールのキャラメルとの差別化は果たして・・・と気になるところです。

111013_074930
チロルのブラックサンダーです。
もともとブラックサンダーには、チビサンダーという商品がありますが、単純にブラックサンダーを小さくしたわけではないので、これはこれでアイデンティティーがあるのでしょう。
感覚的には、ブラックサンダーとほぼ同じです。
ただ、同じ値段なのに大きさの違いが・・・。
これは、通常のブラックサンダーと交互に食べて違いを検証する必要を感じています。

他の2つのチロルは、普通に美味しかったです。
特筆する点はないですけどね。

111013_075030
ブラックサンダーのチロル コーヒー味とキョロちゃんピーナッツ味。

これはブラックサンダー特有の歯ごたえというか歯ざわりのよさがなく、味としては平凡。
これが通常商品だったらリピートはしませんね。
別にまずいというわけではないですよ。
ただ、話題性がなかったらおそらく売れないのではないでしょうか。
やはり、オリジナルを超えられるはずはないですね。
ブラックサンダーが売れる理由を再確認する商品でした。

ちなみに、さすがに一気にすべてを食べるわけにはいかず、チョコボールは明日におあずけ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

和栗や 東京店

栗の栽培が盛んで、耕地面積、収穫量ともに全国一の栗の産地として知られる笠間。
栗は小布施が有名ですが、産地としては笠間の方が上なんですよね。

さてその笠間発の栗のスイーツの専門店「和栗や」です。
東京店として、谷中銀座に出店したのが8月25日。
先日たまたま東京ウォーカーの記事を目にして、栗好きの私としては行かないわけにはいかなくなったのでした。

店頭では焼き栗を作っていて、いい香りが漂ってました。


P1040092
店内限定のモンブラン。
美味しいですが、絶品というほどではなかったです。
2種のモンブランペーストと、サクっとしたベースのスポンジ?が印象的です。

P1040093
「栗薫」(右)と「栗薫アイス」(左)のセット。
アイスはわりとさっぱりですが、栗感満載です。
そして、看板商品?の栗薫が絶品でした。
栗と砂糖だけだそうですが、甘さ控えめで、とにかかく美味です。
栗アイスにトッピングすると、濃厚なアイスのように変身します。

ただ、これは栗薫の力がすごいのかなと思いました。
とにかく、これは一度食べていただきたい。
持ち帰りは並ばなくても買えるので、是非!

ソフトクリームもあったのですが、それはまた次回のお楽しみといことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プッカ 焼ぐり

111005_102100
コンビニでは、数々の栗味のお菓子が増加中です。
いくつか食べてみましたが、その中でもオススメはこれ。

たけのこの里の和栗もなかなかでしたが、プッカの焼ぐりが栗感が上手に表現されています。
プレッツェルとの相性もいいんでしょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハーゲンダッツ ドルチェ  モンブラン

111008_155023
ハーゲンダッツ ドルチェシリーズの秋の新作です。

ドルチェシリーズにおいて、私が一番好きなモンブラン。
今年も登場してくれました。
2007年のときのとはマイナーチェンジしていますが、やはり美味しい。
むしろ、完成度はより高くなっている気がします。

111008_155034
スポンジがちりばめられた下のアイスがより本格的になった気がするのです。


もう一品のミルフィーユも気になっているのですが、とりあえずモンブランから試してみました。
期間中何個食べてしまうのだろうか・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅茶ひきたつポッキー ホワイト&ショコラ

紅茶ひきたつポッキー ホワイト&ショコラ
110929_074857

涼しくなってきて、チョコレート系の新商品が増えてきました。
いくつか試してみましたが、ダントツお気に入りがこの商品です。

ホワイトチョコレートの甘く濃厚な口どけと、さっくり焼き上げたというビスケット部分が絶妙です。
単価としては高めですが、これは美味しいです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

麺酒処 ぶらり

110925_123338
日暮里探索の続きです。

あの「きび」の系列の鶏塩のラーメン屋さん「ぶらり」です。
日暮里駅南口から徒歩2分。
鶏白湯ラーメンが評判です。

鶏白湯は太麺、鶏そばは細麺と分けているようです。
臭みもなく・・・というフレコミでしたが、若干の臭みが残っています。
あの臭みは、あまり気付かないレベルなのか、それともこの日がたまたまだったのかはなぞです。
ただ、スープはなかなか美味しくしあがっていると思いますけど。

「辛」は、どうも辛さが強すぎてスープ自体の味が死んでしまいますので注意が必要です。

個人的評価・・・★3

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手打ちうどん  あかう

日暮里で評判の高いうどん屋さんがあったので、入ってみました。
手打ちうどん あかう

手打ち場が店頭にあって、タイミング次第では打っている姿が見られます。
結論から言うと、店主の方も、見た目より(失礼)感じがよくて、とても良いお店だと思います。

実は一度ランチ時に行って美味しかったため、後日夜にもおじゃましてみたのです。
ただ・・・
残念なことに、なぜか写真が撮れていませんでした。
110924_123234
初めて行った時食べたカレーうどん。
マッシュポテトやホタテが乗っています。
非常に美味しいカレーうどんでした。

天ぷらをはじめとして、まぐろのづけ天という竜田揚げに近い感じの揚げ物などいただいたものすべてが美味しかったです。

味噌煮込みうどんがウリらしく、それもいただきましたが、好き嫌いは分かれそうですが美味しいと思います。

最近の外食は当たりのお店に行っていることが多いのですが、ここはお気に入りになりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »