« 焦がしチーズせん | トップページ | LOOK  東日本VS西日本 »

バウムクーヘンの日

1919年(大正8年)3月4日に広島県物産陳列館(のちの原爆ドーム)で行われたドイツ俘虜展示即売会で、ドイツ人のカール・ユーハイム氏がドイツの伝統菓子のバウムクーヘンを出品。これが日本におけるバウムクーヘンの始まりであることから、ユーハイム氏を創業者とする神戸市に本社を置く株式会社ユーハイムが制定。ユーハイムのバウムクーヘンはその「まっすぐなおいしさ」と「こだわりの技術と材料」によって多くのファンを獲得している。

今日はバウムクーヘンの日だそうです。

ユーハイムのバウムクーヘンは結構好きですよ。
なので買ってみました。

120303_213822


120303_213925


バウムクーヘンの日特別パックです。
バウムクーヘン2種にストラップ付き。

食べるなら、ユーハイムが展開しているマイスターバウムがおすすめですけどね。

|

« 焦がしチーズせん | トップページ | LOOK  東日本VS西日本 »

スイーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: バウムクーヘンの日:

« 焦がしチーズせん | トップページ | LOOK  東日本VS西日本 »