« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

生チョコサンド

昨日、東武デパートの大福岡展にて購入した一品です。
いや、三品というべきでしょうか。
主目的は「博多通りもん」でしたが、試食が美味しかったのでついつい買ってしまいました。
120527_194852
20万個売れたという生チョコサンド。

120526_152025
ティラミスと期間限定のイチゴ。

フワフワのスポンジがたまりません。
生チョコのクリームはちょっとビターテイストで、またそれもgoodです。
ティラミスのスポンジはコーヒーテイスト、イチゴはスポンジは生チョコと同じでしたね。

お手軽なスイーツとしてはかなりのレベルなのではないでしょうか。
北九州市にお店があるそうですが、楽天市場でも購入できます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チロルチョコ チョコバナナ

120525_083311
久々にチロルチョコの新作をアップしてみます。

中にチョコレートソースとマシュマロ入り。
外がバナナチョコです。

よく考えると中がバナナで外がチョコじゃないといけないんではないだろうかと思ってしまうのは、私だけでしょうか?

まぁ、ただこれ自体は割りと美味しいですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年5月のコース

春はお野菜の美味しい季節。
だけど、今年は少し高いですかねぇ。

そんなわけで、今日のお客様をお迎えしたお料理です。

アミューズ・ブーシュは「新玉ねぎのパンナコッタ」
この季節定番にしています。
P1040562
去年よりも美味しく仕上げた自信あり。

つづいて前菜盛り合わせ
P1040563
左上から時計回りで
「ナスの梅肉漬け」「新じゃがいものチーズ焼き」「プチトマトのナムル」「枝豆ゼリー寄せ」
枝豆のゼリー寄せは、丁寧にとったダシで枝豆を閉じ込めました。

スープは豆乳系に飽きたので、トマトスープ。
ひよこ豆のスープです。
P1040565

お魚のメインは、和風に。
イワシの南蛮漬けです。
P1040566

お肉は日向鶏のグリル。
皮はパリパリ、身はジューシー♪
ソースはハニーマスタードソースです。
P1040568

デザートは今が旬、イチゴのムース。
一番下はバニラプリン 練乳ソース
その上にイチゴのムースを重ね、イチゴソースで覆い、トッピングにもイチゴです。
120520_132353
売り物みたい?

すいません、自己満足でした。

これにヨーグルトパンとドリンク付きです。
遊びにいらっしゃいませんか?
おもてなしいたします。

今回はレシピ載せるようなものはありませんでしたね。






| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょこっとひんやり ハッピーターン

120517_071921

ハッピーターンが登場する度言いますが、別にハピ粉ジャンキーではありません。
が、ついつい買ってしまうのは亀田製菓のファンだから?

この商品はエリスリトールを使って、口に入れた瞬間のヒンヤリ感を出しているようです。
まずは成分を見たら、あぁこれかとわかるくらいハッキリした作り方でしたね。
不思議でもなんでもありませんが、ヒンヤリ感のあるおせんべいは新しいですね。

ちなみに、味は普通です。
あ、つまり美味しいてことですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お・と・な じゃがりこ  ジンジャーチキン  

120516_184726
発売したての新味じゃがりこです。
じゃがりこは枝豆チーズ味が一番人気と聞いたことがありますが、一度も食べたことがありません。
つまり、特にじゃがりこ好きというわけではないんです。

ですが、コンビニで山済みされていて、新発売となっていたのでついつい手を伸ばしてしまったのです。
味は鶏のしょうが焼きって感じですね。
後味までしょうがの風味が強いですが。
すっごく美味しいわけじゃないけど、後引く感じですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どてたこ焼き

P1040446


名古屋飯最後のリポートです。
大須では食べ歩きをしてきましたが、最も衝撃的でおいしかったのはこれ。

どて煮をたこ焼きにかけたというものなのですが、とろふわとしたたこ焼きに合うんです。

ここのビルでは、バナナ焼きという変わった食べ物が入っていて、そちらを目的に入ったのですが、このたこ焼きは大当たりでした。
どて煮自体が美味しいし、たこ焼き単品でも美味しいのではないでしょうか。

ちなみに、「たこひで」さんとうお店でしたね、後で調べたんですけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

手羽先  やまちゃんVS風来坊

次の名古屋飯は手羽先です。
手羽先の唐揚げですが、名古屋では単純に「手羽先」といえばこれを指すそうです。

チェーン展開が激しい「世界の山ちゃん」から。
これはたまたまホテルで、引換券をもらったので、せっかくだからいただいたもの。
P1040451
テイクアウト店だったのですが、かなり感じの悪い店員でした。
味もそこそこ。
チェーン店の特徴ですが、全国どこで食べても同じ味にする必要があるのでしょうから、まぁ仕方ないのでしょうかね。



続いて、名古屋を立つときに新幹線へ持ち込んだのは「風来坊」の手羽先。
P1040536
こちら方がパリっとしていて、スパイスの加減も美味しかったです。
ただ、5月末には東京進出も決まっているとのことで、少し待てば食べられたんですけどね。


好き嫌いはあるのかも知れないですが、風来坊に軍配をあげておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛騨高山 食べ歩き日記

飛騨高山の食べ歩き日記です。

まずはなんと言っても「飛騨牛」を食べないと話になりません。
私も美味しい飛騨牛を求めて何店舗も食べ歩きました。
その中でもオススメだけ載せておきます。

結論から言えば、雑誌に載っていたり、さんまちにあるから言って、すぐ飛びついてしまうと残念な結果になるということがわかりました。

牛串なら絶対ここがオススメ!

P1040521

「MARUC」というお店。
おばちゃんの人柄も素敵ですよ。
ここは1本200円という良心的な値段設定。
その分、若干小ぶりですが、肉質は抜群です。
注文を受けてから焼くお店も何店舗もありましたが、焼き加減も絶妙でした。
コストパフォーマンスとしてだけでなく、とにかく絶対オススメなのです。


もう一つは「握り」
P1040529
「梗絲(きょうし)」というお店の握りです。
牛の生肉問題以降、出しづらくなったのは確実でしょうが、他の店舗はローストビーフにしていましたが、ここは両面をレアに焼いて出していました。
これも目の前であぶっていたのでOKなのでしょうかね。
せんべいが皿代わりというのは他のお店にもありましたが、地元のたまりせんべいに乗っている感じでそこの点も◎。
握りを食べるならここがいいと思います。

変り種としては、タコの変わりに牛肉が入っている牛焼きなんかもありましたが、生地がまず過ぎで話にならず。
生地にも力を入れれば間違いなくヒットすると思いますがね。


牛肉以外では
P1040511
「まるっぽみかん」
シロップ漬けの冷凍みかんです。
若干苦味があったのは本来の味なのか・・・
ただこの発想はかなりgoodですね。

P1040488
P1040491
牧成舎のアイスモナカ

アイスはいくつか食べて他にも美味しいものもありましたが、イチオシはこれですね。
食べ応えあり。
バニラソフトに好みのナッツ類などを混ぜてくれるところもかなり美味しかったのですが、名前を忘れました。
写真だけ載せておきます。
P1040519
アズキとマカダミアナッツを入れていただきました。

短評:
・「おわら玉天」という変わったお菓子は甘すぎ。
・武藤杏花園の落雁はオススメできます。
・稲豊園はお土産であげたのみですが、美味しかったとのこと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

山本屋本店 味噌煮込みうどん

P1040448

名古屋飯の代表格、味噌煮込みうどん。
その中でも「山本屋本店」と「山本屋総本家」が二大老舗だとか。
今回は「山本屋本店」の方です。

2つのお店は関係ないようなのですが、どうもライバル関係だというのはわかりますよね。ttp://kosstyle.blog16.fc2.com/blog-entry-606.html
こちらのサイト様を参考にされるとわかりやすいです。

土鍋で出てきて、フタが取り皿になるようになっています。
空気穴が開いていないフタなんですね。

ダシが効いていて、見た目よりもあっさりとしていて、全部飲みたくなるようなツユで煮込まれたボソボソとした麺。
塩を加えずに打ったうどんだとかで、味噌煮込み特有の麺がたまりません。
美味しかったです。

また食前には、自家製おしんこが「おかわりありますよ」と言って登場しています。
P1040447


ちなみに、いつもコメントをいただいている「すえら」さんに連れて行っていただきました。
ありがとうございました!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小倉トースト  むらやま

連休に名古屋→白川郷→飛騨高山と旅をしてきました。
そこで食べてきた美味しいものたちを紹介します。

まず朝に名古屋についてモーニングを食べるのが最初の目的でした。
ところが、駅の近くはたいしたモーニングのお店がないのです。
名古屋流のモーニングと言えば、飲み物を頼むとパンやゆで卵などが付いてくるというもの。

駅の地下街にあった「むらやま」はパンとゆで卵がついてくるという、ベーシックなものでしたが名古屋駅のそばの喫茶店は、どちらかというと+いくらでパン等が付くという、東京でも一般的な「モーニングサービス」と同様なのところが多かったので、こちらにお邪魔しました。

P1040416


それから名古屋といえば、これも。
P1040415
小倉トースト

この「むらやま」の小倉トーストは、非常に美味しかったです。
この後、別な喫茶店で小倉トーストを食べているのですが、ここのものが最も美味しかったです。
相対的にだけでなく、絶対評価でも美味しい小倉トーストでしたよ。
パンも美味しいし、絶妙な焼き加減に美味しい餡子。
幸せでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »