« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

東京ばな奈 チョコバナナ味

東京ソラマチ限定の東京ばな奈がありました。
P1040581

P1040582

チョコバナナクリームが入って、ひょう柄です。
なかはこんな感じ
P1040583

チョコレートクリームではなく、チョコバナナクリームなんですよ。

バナナの香料がプンと香ります。

私は通常の東京ばな奈よりこちらの方がいいかなと思います。
ソラマチ限定ですが、そのうちどこでも買えるようになる気がしますが・・・。




| | コメント (2) | トラックバック (0)

ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ

スカイツリー併設の施設 ソラマチにあるソフトクリーム・パフェ・クレープのお店です。
よつ葉乳業直営ということで、美味しいソフトクリームということは容易に想像ができますね。
120623_154923
これはゑびすかぼちゃと小豆のパフェ。
ソフトクリームもバニラとかぼちゃのミックスに替えました。
ソフトクリームは言うまでもなく、団子状のかぼちゃが濃厚でおいしかったです。

120623_154932
これがソラマチ限定の白いパフェ。
ミルクプリンの上にソフトクリームと生クリーム。
白で構成されたミルキーなパフェでした。
ソフトクリームがたっぷりで更に生クリーム、なんとも高カロリーそうですね。。。
でも、美味しいんですよね、これが。。。

ソラマチはまだまだ大混雑。
フードコートの席取りも一苦労の状況でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

芋からく  からく焼

東京駅 京葉ストリートにあるさつまいもスイーツのお店「芋からく」。
後で調べたら「らぽっぽ」と同じ会社でした。

食べたのは「からく焼」。
120617_114808
たこ焼きみたいですが、この形じたいは他でも見るものですね。http://www.shirohato.com/imokaraku/index.htm

こちらを見ていただいた方がわかりやすいですね。

もっちりとした薄皮の中にはあんがたっぷりです。
大きさの割りに1つ84円は高いかなぁと思います。
まぁ、安納芋だけなら妥当な気もしますがね。

芋のもの3種を食べましたが、味としても圧倒的に安納芋がオススメです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

白いブラックサンダーアイス

120612_205327


関東では本日発売の白いブラックサンダーアイス

120612_205355


普通のブラックサンダーアイスより好きかも。

120612_205551


ただ、普通のアイスじゃないやつの方が美味しいと思いますけどね。
下のほうにはビスケット入ってないしね・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フォンダン・ショコラ

P1040579
フォンダン・ショコラを作ってみました。

中はこんな感じ
P1040580

このお菓子は、チョコレートがトロっとしているのがポイントですね。
チョコレートはエクストラビターを使っています。
甘さ控えめなので、甘くしたい場合はチョコレートをミルク等にしてみてください。

<材料>ココット4つ分
生クリーム・・・120ml
チョコレート・・・80g
薄力粉・・・30g
純ココア・・・30g
グラニュー糖・・・20g
たまご・・・M玉1個
ラム酒・・・少々(お好みで)

<作り方>
オーブンを160℃に余熱する。
①生クリームを火にかける。沸騰させないように注意。
②火を止めてチョコレートを入れて溶かす。
③溶けてきたらラム酒、チョコレートを入れてかき混ぜる。
④薄力粉、純ココア、グラニュー糖を振るいながら③へ入れてかき混ぜる。
⑤オーブンで15分前後焼く。焼きすぎるとチョコレートがトロっとしないので注意。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カステララスク  おとなコンビニ研究所

120606_074136


おとなコンビニ研究所 の商品を展開しているファミリーマート。
その新商品「カステララスク」です。

120606_074152


カステララスク自体はもはや珍しいものではありませんが、コンビニでお手軽価格で手に入り、しかも一袋あたりが低カロリーだったので買ってしまいました。

感想は、他のカステララスクと同様に「高級なタマゴボーロ」という印象の域を出ませんでした。
ただ、ちゃんと焼き目の部分もあるのでそれはgoodです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新玉ねぎと新じゃがのリゾット

120514_191806

春野菜が美味しいうちに、いろんな料理を食べたいと思って作りました。

リゾットは生米から作っても簡単で手軽にできるから、オススメですね。
ブイヨンを作らず、顆粒コンソメを使っちゃいました。

<材料>
米・・・1合
新じゃがいも・・・4つ
新玉ねぎ・・・1つ
ベーコン・・・1パック
オリーブオイル、バター・・・適量
塩、胡椒、顆粒コンソメ・・・適量
粉チーズ・・・好きなだけ

じゃがいもの存在感は残したかったので、新じゃがはメークインを使いました。

<作り方>
①じゃがいもを角切りにして水で茹でる。
②あくをとりながら、じゃがいもが煮えてきたら顆粒コンソメを入れてスープを作る。
③フライパンにオリーブオイルを熱して、ニンニクを入れて弱火にする。
④ニンニクの香りがオイルに移ったら粗くみじん切りにした玉ねぎ・ベーコンを入れて、塩・胡椒少々で炒める。
⑤玉ねぎが少し透明になってきたら、米を洗わず入れてオイルをいきわたらせる。
⑥バターを入れて全体になじませ、②のスープを投入しフタをして中火で煮込む。米に浸るらいの量で。
⑦スープが少なくなってきたら足しながら15分程度煮込む。アルデンテの状態になったら火を止め、お好みで粉チーズをまぶし完成。

オリーブオイルとバターを使うので、両方とも分量は控えめでいいと思います。塩・胡椒も使用するし、チーズもあるのであくまでスープの味は薄めで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

池麺kingkong つけ麺アラビアータ

120602_133031


現在、東池袋の大勝軒の店長飯野さんのセカンドブランド店です。
正直、大勝軒自体そんなに好きじゃないことと、大昔飯野さんがやっていた滝野川の大勝軒にはよく行っていたので、東池袋の2代目と言われても積極的に食べたいとは思いませんでした。
実際、東池袋大勝軒は一度だけ行きましたけど、もういいやって気分。

ですが、こちらは「トロフルつけ麺」ということでまた別物。
一度行った時にはベーシックなものを食べましたが、まぁそこそこでした。

偶然2度目行くことになったので、食べたのが写真のつけ麺アラビアータ。
セモリナを使った麺ですので、当然ながらパスタっぽい。
これはつけパスタと認識できるんじゃないかという一品ですが、美味しかったんですよ。

普通のつけ麺は麺とつけ汁のバランスがいいとは言えず、たぶん2度と食べないけれど、これならまた食べたいと思いました。


個人的評価・・・★3.5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »