« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月のコース



今日は比較的涼しかった東京でしたね。

久々のお客様来訪。
夏野菜たっぷりのコースでお出迎えです。

P1060146
アミューズ・ブーシュは「パプリカのチーズ焼き」
中にはズッキーニのソテーを隠しています。

P1060148
前菜の盛り合わせは冷たいもので。
ナスのハチミツ漬け、枝豆の寒天寄せ、中山かぼちゃのフラン、プチトマトのナムルです。

ここ最近の定番、プチトマトのナムルは好評なんですよね。
そして、目玉は中山かぼちゃ。
ブランドカボチャなんですが、ご存知の方いらっしゃいますか?
P1060145
これが中山かぼちゃ。生産者限定で、高級ですがとっても美味しいんです。


P1060149
スープも冷製。
「冷たいカレー豆乳スープ」です。

P1060150
「鯛のムニエル ベシャメルソース」

濃厚なチーズソースな上に、パルミジャーノ・レッジャーノを贅沢に削って乗せました。

P1060152
「日向鶏のグリル 4種類の豆のトマトソース」


P1060153
デザートは、「ムース・オ・ショコラとアーモンドアイスの盛り合わせ」

アーモンドアイスは、急遽作ったけれど納得の味でした。

【カボチャのフラン】
<材料>
かぼちゃ・・・100g
バター・・・10g
卵黄・・・1個
塩、胡椒、ナツメグ・・・少々
(粘度調整には全卵にするか牛乳を使用)

<作り方>
1 かぼちゃを茹でる。スチーマーだと乾燥してしまうので、茹でるのがベスト。

2 茹で上がったカボチャが熱いうちにフードプロセッサーでバター、卵黄、塩・胡椒・ナツメグと混ぜ合わせる。
※水分が足りなそうな場合は、卵を全卵にするか牛乳を加えて調整します。乾燥していると、焼きあがったときに割れまてしまいます。

3 天版に水をはり、160℃に予熱したオーブンで15分~20分、蒸し焼きにする。


| | コメント (9) | トラックバック (0)

亀田製菓 焼きもろこしチップス

Img_20130815_125020943_2
久々の亀田製品の登場です。

最近、あまり目を惹く新製品がなかったのですが、このタイプのおせんべいは好きなので買ってしまいました。

枝豆などのバリエーションがあるタイプの食感ですが、さくさくしていて後引く、危険な食べ物なのです。

この焼きもろこしも、さすが亀田。
とても上手に表現されています。
そして、ドライコーンが軽くて甘く、とてもいいアクセントに。
カロリーも控え目だし、これはいいかも~





| | コメント (3) | トラックバック (0)

ハーゲンダッツ クリスヒーサンド メープルフレンチトースト

Img_20130820_203515581

昨日、新発売した商品です。
パンケーキの次はフレンチトーストがくる! と予想されているだけに、いいチョイスですよね。

さて、味ですが、フレンチトースト感はいまいち感じられませんでした。
卵の味は感じますけどね。
メープルはとてもいい風味が出ています。

クリスピーサンドシリーズは、美味しいのですが、カロリーが高いのがネックですね。。。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

万願寺とうがらしの味噌焼き

Img_20130811_065647742
GWに実家に帰ったとき、母の農作物の苗を買いにいく手伝いをしました。
その時に、是非作るようにと買ったものが、夏の帰省時に収穫できました。

先日スーパーでは5本680円していました・・・。

畑から採ってきてすぐに料理。
なんとも贅沢です。


へたの固い部分を落として、真ん中に切れ込みを入れて、調味料と炒めるだけ。
しっかりした食材はシンプルでいいのです。

調味料は、味噌・酒・ラー油。
味噌にラー油を適量入れて、酒でのばす。
それをごま油で炒めた万願寺に入れて蒸し焼きしました。

甘味さえ感じる肉厚の万願寺にピリ辛の味噌がマッチしますよ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

姫小袖

間が開いてしまいました。
島根・鳥取の旅で、私が一番美味しいと感じた食べ物。
それは、松江の和菓子です。
そして、何軒か回っていろいろいただいた中でも、絶品だったのはこちら。
1001002_l_1
一力堂さんの「姫小袖」

和三盆の打ち菓子で、口の中でほろっと溶ける和三盆の甘味が最高なんです。
中に入っている餡子も甘さ控え目だし、幸せ満点の和菓子でした。

写真を撮らずお土産にあげてしまったので、写真は公式HPから拝借しました・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

とうふちくわ

P1060082

鳥取県のちくわには、豆腐が入っているご当地グルメがあるんです。

P1060083

庶民に質素倹約を強いるため、たんぱく源として豆腐を混ぜさせたことによって生まれたと言われているそうです。
ちなみに、私たち?がイメージするちくわとはちょっと違いますよね。
これは蒸してあるものなようで、焼いたものは「野焼き」と呼ばれていました。

食感はなめらかで、美味しいです。
ただわさび醤油でアクセントをつけたり、天ぷらにしたりした方が美味しいかも。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

山本おたふく堂本店

P1060066

先週、島根・鳥取へ旅行してきました。

そこで、いくつか美味しいものを食べてきたので、紹介したいと思います。

今日は、以前食べてとても美味しかった「ふろしきまんじゅう」の山本おたふく堂本店へ行ってきました。

ここは、行くならば絶対寄りたい!と思っていた場所です。
それくらい美味しかった思い出があります。

黒糖と和三盆の甘さのハーモニーが最高なんです。
P1060086


それから、このおまんじゅうをチョコでコーティングしたふれしきチョコちゃんも絶品。
いくつでも食べられそうで怖い・・・
P1060067


| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »