« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

BISTRO O LALA

ビストロ・オ・ララ

駒込にある小さなフレンチのビストロです。
リポートは2回目ですが、訪れたのは何回目だろうか。
駒込の六義園側には、フレンチやらイタリアンの小さな食堂がたくさんあります。
そして、たいていどこも美味しいのですが、コストパフォーマンスとワインの品揃えから考えると、ここが一番じゃないでしょうか。

アラカルトも充実していますが、ここのオススメはオ・ララコース。
2980円で、ブルスケッタ、前菜、メイン、パン、デザート、コーヒーor紅茶が付いてきます。
前菜とメインはリストから選べるスタイル。
ものによっては+○○円というものもありますが、他のお店と比べるとスタンダードなお値段で食べられるものが多い気がします。

難点は3人のスタッフなので、混んでいると提供スピードがものすごく遅くなることですかね。
ゆっくり飲んでいる分にはいいのですが。

さて、先日は空いていたので、スムーズな食事ができました。
恩師2人と3人で、ワイン飲みながら美味しい食事。
いいですね。
ワインもお手ごろなので、グラスで1000円を優に超えるシャンパーニュも遠慮なくいただいちゃいます。

P1060508
最初に出てくるのがいつもこれ。
何気に自家製ピクルスうまーなのです。

P1060509
選べる前菜がいくつあっても、いつも頼んでしまうのがキッシュ。
カボチャとベーコンのキッシュでした。

P1060510
メインは、天然ぶりのロースト 赤ワインソース。
野菜ももりもり入っている嬉しい一品。
ぶりが美味しい季節になってきましたね。

P1060511
デザートはバナナのタルトを選びました。
ここのオススメは、キャラメルアイスなんですけどね。
気分がタルトでした。

〒113-0021 東京都文京区本駒込6-15-16
Bistro o lala!

03-3945-3665
東京メトロ南北線駒込駅2番口 徒歩3分です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

3206

P1060503
奥:かぼゃのブレッド

左:カスタードのデニッシュ

右:パン・オ・ショコラ

神谷町の駅から数分。
虎ノ門にあるパン屋「3206」さんです。

割と評判が良いらしいので買ってみたのですが、美味しかったです。
大使館にもおろしているらしいパン。
店内は、パン、焼き菓子、パウンドケーキなどが並んでいました。

デニッシュも美味しいのですが、カスタードが絶妙でした。
ここはまた買いたいかも~
いろいろ試したいパンがいっぱいでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガリガリリッチ君 クレアおばさんのシチュー味

Img_20131029_070803126
Img_20131029_071228422Img_20131029_071247407

速報です。 本日発売の、ガリガリ君の新製品。

コンポタ味みたく無くなる前に気になる人は早めに試して!
ちなみに、感想は… ちょっと甘い冷製スープですね。
ポテト?の食感が残ります。
コンポタ味は、コーンが固すぎたけど、ポテトはそんなことないです。

ただ、味としてはコンポタが上かな~

| | コメント (3) | トラックバック (0)

アルフォート プレミアム

実は、結構前から気になっていたのですが、なかなか試せなかったもの。
それがこれです。
P1060500
クランチしたヘーゼルナッツを練り込んだビスケット。
こだわりのミルクとカカオを使用した、くちどけの良いチョコレート。

この二つのこだわりの組み合わせということでした。

アルフォートは、ドラッグストアなどでいつも安く売られているイメージですが、これは定価で137円。
割と美味しいし、なんといってもお手軽なのがポイントですよね。
種類も多いなかで、これは是非とも試したかったわけですが、まぁ、なんていうか・・・
アルフォートはアルフォート。
それ以上でもないって感じです。

あ、美味しいですよ。
ごく平凡に。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

雪の宿 2種

雪の宿 といえば、塩味の煎餅に北海道生クリーム入りの白蜜をかけた三幸製菓の商品です。
まぁ、食べたことがある人が多いのではないでしょうか。

それが、ここ最近活発な動きを見せている気がします。
知らず知らずのうちに、カスタード味もあったり。

また、雪の宿のかりんとうを出してみたり、季節限定の味を出してみたり。
Img_20131021_072327700
で、直近のものは、これら。

雪の宿の栗&ミルククリームなんて、そそられる味ですよ!

というわけで食べてみました。

職場ではウケが良かったですが、個人的には普通の雪の宿または、黒糖みるく の方が格段に美味しいと思います。
栗の香りはいいとして、味が中途半端。
もっと主張してもいい感じですね。

かりんとうも、普通のミルククリームの方が美味しい。

新潟のおせんべいといえば、亀田製菓やばかうけの栗山米菓に軍配があがってしまいますね。
三幸製菓もがんばって欲しいです。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

フロマージュカフェ・フェルミエ  チーズ食べ放題

Img_20131025_19150823
チーズの販売を広く展開する「フェルミエ」が展開する、飲食店「フロマージュカフェ・フェルミエ」。
六本木ヒルズや麻布十番から数分のところにありながら、静かな通りにありました。

ここでは、月一回のイベントとして、チーズ食べ放題をやっているんです。

今日のリストはこちら。
Img_20131025_191809440
20種類が食べ放題。
ワンドリンクが付いて、3000円とリーズナブルです。

ただし、チーズ好き以外は、かなり厳しい結果となりますので、付き合いで誘えないところがありますね。
職場のチーズ好きの先輩と行ったのですが、店内は私以外はすべて女性客でした。

Img_20131025_193216881
Img_20131025_191654543

カウンターに並ぶチーズを自分で取るスタイル。

一通り全部食べてみました。
ヤギチーズは厳しいかな・・・と思っていたら、意外とあっさり。
だって、ヤギのブルーチーズなんて、いかにもって感じじゃないですか?
それなのに、とっても美味しくいただけました。

一方で、チーズの王様は結構きつかった・・・。
何が?

臭いです! 臭い。
まさにイエスの足の裏。
Img_20131025_193115717

でも、やっぱり好きなのは、これこれ。
Img_20131025_191848403

コンテAOC。

Img_20131025_192502685
熟成期間は、上から8ヶ月、12ヶ月、18ヶ月です。

香りを楽しみ、味を楽しむ。
コンテだけあれば、幸せかも。
私は8ヶ月の若々しいミルキー感が好きだったかな。
18ヶ月のシャリっとした食感と熟成具合もいいですけどね。

18ヶ月なんて、普通に買えば100gで1000円は下らないはずなので、お得感も満載です。

とっても満足なイベントでした。

| | コメント (7) | トラックバック (0)

白鷺宝とサブレ

先日、つぶあん様しおり様にいただいたスイーツです。

P1060498
さいたま銘菓「白鷺宝」(はくろほう)

P1060496

滑らかなあんをミルク風味の衣でコーティングしたお菓子です。

いろいろな味があって、ベーシックなものはいただいたことがありましたが、こんなに種類があったとは!
左の「かふぇ」がすごく美味しかった~
コーヒーのフレーバーがすごく効いてる。

P1060499
こちらは、ハロウィン仕様!
かぼちゃの形がかわいいですね。
ハロウィンの時にいただこうと寝かせてあります。

お二人ともありがとうございました★

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2013年10月のコース

今日は、いつもブログでお世話になっているしおり様、つぶあん様にお客様として来ていただきました。

日程調整から一月ほど。
思ったより早く実現できて、よかった~

さて、今日のコースはこんな感じ。

P1060484
小前菜は「ほうれん草の和風ディップ」と「芋蛸南京のマリネ」

井原西鶴か、「とかく女の好むもの」としたさつまいも、かぼちゃ、たこをまとめてマリネにしてみました。

P1060485
前菜盛り合わせ。
「枝豆とパルミジャーノ・レジャーノのガレット」「じゃがいものパコラ」「チリシンカン」です。

十三夜は豆名月。
豆料理を3品そろえました。

パコラは久々登場ですね。ヒヨコ豆の粉”ベサン”を使ったインド風天ぷらです。

チリシンカンは、肉を使わずに野菜のうまみだけで作ったチリコンカルネのこと。
個人的には、これ好きです。

P1060486
スープは、バターナッツのスープ。

P1060482
これがバターナッツ。
最近よく出回っていますね。
スープに最適だというので、試してみました。

香辛料をふんだんに使い、豆乳で伸ばしたポタージュです。

P1060487
お魚のメインは「秋鮭のムニエル 柿のヴィネグレットに乗せて」

柿のヴィネグレットは、ハート型なのがわかるかしら?
秋づくしの一品ですね。
柿は刻んで、オリーブオイルや白ワインビネガーで漬け込んであります。

P1060488
お肉のメインは、「鴨ロースト マロンソース  季節の野菜を添えて」

盛り付け汚い・・・。
鴨はいい色味に焼けました。
マロンソース、個人的には大好きです。

P1060490
デザート前のお菓子として、安納いもの「芋きんとん」。

安納いも100%のペーストを練り上げ、中に栗の甘露煮を入れました。
2回裏ごしをして、滑らかに仕立て上げたのです。

そして、デザートはパティシエ・しおり様のスペシャルパンケーキ!!
P1060494
アールグレイのスフレパンケーキに、トマトジャム、マーマレード、姫りんごのコンポート添えです。
贅沢な一品ですね~
さすがプロという味で、素人の私とは別次元でした!

フワフワに焼けたスフレ。
焦げているように見えるのは、気のせいですね( ̄ー ̄)ニヤリ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

グーテ・デ・ロワ ソムリエ

未だにデパートでは行列の絶えないお店「ガトーフェスタハラダ」。
夏はまだいいですが、ホワイトチョコがけ、そしてプレミアムが順次販売され始めると行列が長くなっていきます。

そんなハラダが甘くないラスクを発売していました。
催事で、臨時店舗でしたが、試食もさせてくれて、店員さんが丁寧に対応してくれました。
夏に発売したということで、出遅れた感がありますが、レポート。


コンセプトは、ワインに合うラスク。

P1060474

15枚入りの箱のみ。
それ以外のサイズはありません。

P1060475
P1060476


バジル、チーズ、オニオン・・・
こりゃぁ、美味しいわ。
それに、香りは、トリュフ?
味にもキノコの風味を感じますが、なんだろうと聞いてみたら、ポルチーニとのこと。
んー、贅沢。

ワインとじゃなく、パルミジャーノ・レジャーノを乗せて食べてみました。
なんとも贅沢なブルスケッタ的なオヤツになりました。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

安納もみじ

ここ数年で知名度がグンとあがった、安納芋。
その安納芋には、いくつか種類品種があるんです。

皮が赤っぽい、よく見かける?種類が「紅」。
皮が白っぽいのが「こがね」という種類。

そこまでは良かったんです。
しかし・・・
「もみじ」なる種類があるじゃないですか!?

なんだこれは。
食べてみないとわからない!

P1060477

というわけで、我が家にやってきました。
安納もみじ。

安納こがねのようですが、紅の親戚だそうです。


さつまいもは、じっくりと熱を通すことで甘味が増す。
ということで、過熱水蒸気オーブンは最適なわけで。
新オーブンをいろいろと試している段階においては、格好のターゲット。

じっくりと焼いてみました。

P1060479
黄金色。

あぁ、なんて綺麗な色でしょう。
そして、ねっとり感はこがねに比べるとないのかな。

このまま加工してスイーツにしたいですが、既にこのままでもスイーツとして成立しそですよね。



| | コメント (3) | トラックバック (0)

大玉ミルキー コーンポタージュ味

P1060470
別に新発売ではないのですが・・・

100円ショップで2個100円でした。

これって、昨年のガリガリ君 コーンポタージュ味に触発されて作ったとかなのでしょうか。

味は、確かにコーンポタージュ。
甘味が強くて、その甘さがまさにミルキー。

んー・・・
微妙・・・

| | コメント (3) | トラックバック (0)

調整豆乳おせんべい  亀田製菓

Img_20131015_071431540
亀田製菓の新商品です。
この手の商品は、たぶんコンビニ先行発売でしょうね。

亀田製菓、ハズレがほとんどないのですが、果たして・・・。

ソフトせんべいですが、雰囲気はベビーせんべい。
あそこまでふんわりしているわけではないのですが、食感がすごく優しいんですよ。
味としては、甘味が最初に来て後味は控え目の塩味。
甘さは豆乳感が出ています。

すごく美味しいわけじゃないけど、冒険したシリーズと思いきや、きちんと作られていました。
さすが亀田ですね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

我が家の新入り

前の子は6年間活躍してくれました。
といっても、まだまだ現役でいけるんですけどね。
そろそろ欲しいと思っていたところ、思ったより安くなっていたので、思い切って購入。
P1060468
日立のヘルシーシェフです。
赤いからと言って、3倍のスピードが出るわけではありません。

今まで使っていたのも、ヘルシーシェフ。
水蒸気オーブンの威力を思い知ったオーブンレンジでした。
当時サイズ優先で買ったので、スペック的には最上位とかではなかったのですが、今回は気にすることなく上位機種を買いました。

ヘルシオ、ビストロと比較しました。
ネットの口コミを参考にして、店員さんにいろいろとつっこんで聞いて、結果的にはヘルシーシェフを購入することにしたのです。

実際、簡単メニューとかいらないんですよね。
楽に作れるとか興味がないので。

で、お肉を焼く、お菓子を焼くに比重を置いて検討。
過熱水蒸気もグリルも、オーブンもレンジもバランスが良いところと、上位機種はほとんど差がないという事実とで、慣れ親しんだヘルシーシェフに決めたのでした。

古い機体は壊れたわけではないんです。
庫内はそれなりに汚いですが、特に不都はなし。
ボタン部分の表面がはがれている以外、ダメージもなし。
まだまだ現役でもいけます。
壊れにくいのかどうかわかりませんが、イメージがいいといのもポイントでしたね。

早速、カロリーカットの過熱水蒸気の威力を比較してみました。
機体に差はあるのですが、同時に比べるというのはなかなかできないので。
使ったお肉は同じもので、2gの差の大きさの、十文字鶏という鶏肉。

まずは旧機体のスチームを使ったグリル機能で焼いた鶏肉。
P1060466
皮がパリパリです。
P1060467
切ると脂がジュワっとでてきます。


続いて新機体の過熱水蒸気調理。
カロリーを140kcalもカットしたらしいです。
これはたぶん、嘘。
500gあたりとかじゃないかな。

P1060464
皮はパリっとしています。
P1060465
身と皮の間が離れています。
ここの脂が抜けたということになりますね。
ただし、身はパサついてはいません。


食べてみると、上の方はジューシーなお肉で、皮はパリパリなのにお肉は柔らかく焼き上げられています。

下の方は、皮はパリっとしますが、上ほどではない。
お肉は柔らかくて食感がいいですが、噛みしめても肉汁があふれるという感じはないですね。
お肉のうまみが抜けている感じはしないです。

結論的には、カロリーをカットするという点に重点を置けば、パフォーマンスはそうとう高いということになると思います。
気にしない人は、スチームオーブンがいいですね。


ちなみに、6年前の旧機体もまだまだ現役でいけるということも分かりました。
捨てるのもったいないかなぁ。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

カフェ バナーノ  バナナキャラメルパンケーキ

埼玉県越谷市にある、ちょっと素敵なカフェ「カフェ バナーノ」。
昨日、そちら方面に用事があったので、寄らせていただきました。
Img_20131014_130221624
ゆったりとした店内と優しいメニューで、お子さん連れでも気軽に入れそうな雰囲気でした。

お目当てはこのパンケーキ。
これを食べるために出かけたわけではないですが、ついででも美味しいものが食べたいですからね。
Img_20131014_131218529
角切りのバナナとカラメルがマッチしています。
カラメルにもバナナの味と香りが移っていました。
生クリームも、最近多い甘くないタイプ。
アイスがバナナアイスというのも統一感がありますね。

パンケーキ自体はフワフワで優しい味。
スフレのように溶ける感じではないですが、柔らかい口どけはなかなか。

このパンケーキなら、3枚重ねでも完食できそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

焼肉ジャンボ

何度も行っているのに、気付いたら一度もアップしていなかったようです。
焼肉ジャンボ 本郷店

至福の焼肉店で、私の中では都内一です。
当然全部のお店は行ったことないですが、食べログ上位のところは結構行きました。
ここより美味しい・満足と感じるお店はありませんでした。
美味しいと言われるお店は数知れず。
ですが、ここは私の中でナンバーワンなんです。

決して接客のレベルは高いとは言えません。
それは、バイトの店員さんの質が高級焼肉店の類ではないから。
でも、決して感じが悪いとかではないんですよ。

とにかく、焼肉を食べるなら迷わずここに行きます。
レギュラーメニューなら、ロースの並がとにかくCPに優れています。
当然ながら、裏メニューを最初からいただきますけどね。
初めて行かれても、「今日の裏メニューなんですか?」と聞けば、その日の裏メニュー表を出してくれますから。

で、昨日は一緒に行った人たちが、珍しく牛タンが嫌いという人たちだったので、牛タンはありません。
ここの並タン塩が絶品なんですけどね。

あ、私サシが入った肉より、赤身の方が好きなので。
高いお肉になると、サシばかり入っていて、脂っぽいんですよね。
脂が甘いのは上質なお肉の証拠ですが、そればかりだと飽きてしまいます。

講釈ばかり先行しましたので、昨日美味しかったお肉の写真を。
Img_20131013_191224952
ランプ

モモのお肉で、柔らかい赤身肉です。
Img_20131013_191351581

それから、サガリ。
Img_20131013_191315375
ハラミと同じで横隔膜ですが、バラに近い部分です。
Img_20131013_192646666
「肉を食べている」という食感がありつつも、柔らかくて美味しいお肉。


そして、ここはご飯ものも美味しいです。
普通、焼肉屋でご飯ものというと、クッパやビビンバを想像されると思いますが。。。
牛丼やカレー、オムライスなどがあるんです。
しかも、やっつけではないですよ。
このご飯ものだけ出していたら、行列の出来る丼店になるでしょう。

Img_20131013_194453258
牛丼

Img_20131013_194641518
チャーシュー丼

もう幸せとしか表現できない美味しさです。

お肉を食べて幸せ、ご飯ものでも幸せ。
最高ですよ。
なぜか、スープ系はオススメできないですけどね。。。

予約必須のお店です。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

麺屋元福

先日、元ジャイアンツの元木選手が経営するお店ということで、テレビに取り上げられていました。
有吉の番組で、その中では酷評されていたんですよね。
では行ってみようじゃないのと思い、行ってきました「麺屋元福」。

Img_20131012_173710875
このおばちゃんたちは並んでいたわけではなかった。


酷評されていたのは、外観と券売機。
外観は、うん。
まぁ、ひどい。

券売機は、中止されていて、オーダー制に変更されていました。
これはテレビ内での指摘で改善したのでしょうか。


さて、肝心のラーメンを。
ラーメン自体はそこそこ評価されていて、スープはほめられていたので、期待。
Img_20131012_174628486
初めてなのに、辛ラーメンにトッピングもりもり野菜。

もりもりはしてなかったけど、100円じゃぁ仕方ないですかね。

ラーメンのスープは、ダシがすごく強く出ていて、濃厚。
かといって塩味が強いわけではないから、味が濃いというのとは別物。
たしかに、これはなかなか。

ウリの一つと言われるメンマは、一般的なものとは違い、極太というよりは角切り。
これは・・・まあ、悪くないけど、好みではないな。

チャーシューはいまいちでしたが、スープは評価が高くてもいいかなと。
もう一回はいきませんけどね~

個人的評価・・・★3.0

| | コメント (5) | トラックバック (0)

大人のばかうけ チーズ&オリーブ

10/7に発売された、ばかうけの新商品です。

つぶあん様の情報によると、「大人の」とつけると売れるらしい。
これも、それと一緒でしょうか。

Img_20131011_071937653

いろいろな味が出ていますが、ほぼほぼハズレのないばかうけ。
この商品も美味しかったですよ。

小さいサイズのばかうけが入っていて、このサイズの商品はたいてい200kcal前後なので、オヤツにもちょうど良い大きさです。

モッツァレラ感とオリーブオイルの具合、バジルのアクセントが上手に出ていますね。
おそらく、これにトマトソースをつけたらピッツァ・マルゲリータを表現できると思いました。
やってみればよかった。

ダレか試してみませんか??w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

シェ・リュイ モンブラン



割とよく見かける店舗ですが、食べたことがありませんでした。
期間限定の臨時出店だったので、試しに食べてみることに。

P1060461

左が和栗モンブラン、右がモンブラン・マロン

モンブラン・マロンの中身
P1060462
薄いビスキュイ?の上に甘さ控え目の生クリーム、そしてマロンペースト。

和栗モンブラン
P1060463
柔らかくて上手に切れず、汚い・・・。

中にマロングラッセ入りでした。


感想。
和栗モンブランのペーストだけもう一度食べたいかな。
それ以外は評価すべき点なしです。


私のオススメモンブランは、やっぱりエコール・クリオロかな。
そのうちモンブランのカテゴリーが必要かも。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

栗ご飯定食

茨城から栗が届きました。
なので、早速栗ご飯に。

P1060454

レシピもなにもないですね。
工夫はありません。

味覚の秋、栗ごはんをメインにした秋の定食が今日の晩御飯。
P1060457


栗ご飯に、イカの刺身、かぼちゃとさつまいもの天ぷら、卯の花、ほうれん草の味噌汁、香の物

焼き物が足りないですかね。

P1060459
これは・・・買ってきましたw

P1060460
私の好きな天ぷらベスト5に入るであろう2品。
天ぷら粉がなかったので、衣を作ることになったのは想定外でした。

P1060458

人参、ひき肉、豆入りのおから。
我ながら美味しかった♪

秋は太りそうで怖い・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

めん処羽鳥 しょうがラーメン

日暮里で評価の高い、割と新しいお店のラーメン屋さん「めん処 羽鳥」に行ってみました。

昨日今日と涼しいので、ラーメンが美味しくなってきました。
ここのウリはやはり、しょうがラーメンでしょう。
Img_20130928_185403652



あっさりしたスープにしょうががとても合います。
はじめはしょうがを混ぜずにそのまま。
少し食べたらしょうがを混ぜていただくことで、2度美味しいシステム。

メンマも上品に作られていて、仕事が丁寧なことが分かります。
このスープはあっさり醤油の中では、かなり上位にくるなぁ。

個人的評価・・・★4.0

| | コメント (5) | トラックバック (0)

和栗や  2013秋

日暮里 谷中銀座にある「和栗や」。
栗大好きな私にとっては、よく利用するお店でもあります。

といっても、いつも混んでいるため、テイクアウトが多いんですけどね。
店内でしか食べられないものもあるんですよね。

栗シーズン到来の秋。
限定はこちら!

Img_20131003_133741358
プレミアムモンブラン HITOMARU 1100円

Img_20131003_133819709
新栗 生甘露 950円

両方とも1日20食限定です。
お昼ごはんに一人で両方食べてやりました。

HITOMARUは「人丸」という栗を使った、力強い栗の味がするモンブラン。
中には甘味を抑えた生クリームがあるのみ。
そこにしぼったこのマロンペーストは本当に極上です。
このペーストだけならば、私が食べたものの中で一番です。

これをケーキとしてのモンブランと見るならば、まだ上があるでしょうが、このペーストは完璧。
ただ、ちょっと高いかな。

生甘露は、実はオマケあり。
Img_20131003_133824882
栗餡かモンブランクリームのどちらかを選ぶことができ、こんな感じでついてきます。
これは栗餡。
モンブランクリームは、普通のモンブランと同じだというので、こちらにしました。

栗餡は、栗と砂糖だけで練り上げたもの。
生甘露をまぶせば栗きんとんになるというものです。

といっても、この生甘露は美味しすぎて、そんなことしたくなかったですけどね。
さらっと絡んだ糖蜜が、栗のホクホク感を引き立てます。
うん、美味しい。

いやぁ、秋って素晴らしい。
ちなみに、和栗やは岩間の栗を使っています。

岩間の栗行脚も是非ご覧ください。
http://shokudou.cocolog-nifty.com/blog/2012/02/3-e46d.html
http://shokudou.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/post-80db.html
http://shokudou.cocolog-nifty.com/blog/2012/01/1-9c4e.html

| | コメント (6) | トラックバック (0)

マックトースト

話題になっているマックトースト。 今日から発売なので、食べてみました。 undefined

バンズをひっくり返しただけとか言われてましたが、実際は… undefined

専用のバンズのようです。 チーズ2枚にハム。 マックのチーズとしては、ちゃんと溶けてる。 味は、ま、予想を裏切らない感じで、誰もが想像できるものですねっ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

富澤商店 極上小倉あん

製菓の材料などでいつも利用している富澤商店。
そこでこんなものを見つけてしまいました。

P1060445_2
私、栗に目がないんです。
栗あん、栗クリーム・・・とにかく好きなんです。
なので、一瞬高いかなぁ と思ったのですが、よく考えたら安上がり♪と思い、買ったのがこの栗あん 500g 735円。

そして、となりにあった気になるものを購入。

これ、どれだけ極上なのか比べたくなるでしょう?
なりますよね?
ね、ね?


というわけで、比較します。

まずは値段。
小倉あん 500g 410円
極上小倉あん 500g 494円

カロリー
小倉あん 100gあたり 259kcal
極上 248kcal

参考に、スーパー等で売られている一般的なもの 266kcal

で、違いです。
小倉あんは北海道産小豆を使用とのこと、極上は十勝産ということで、生産地が限られています。

肝心なのは味ですよね。
P1060451_2
右が小倉、左が極上。
光の加減があるかも知れませんが、見た目ではわかりません。

食べてみると・・・

小倉あん、上品な甘さと小豆の味がしっかりあって美味しい。

極上は・・・あぁ、美味。甘さは控え目、小豆の味が濃いですね。

カロリーからも分かるように、砂糖を使う量が違うのでしょう。
スーパーの中国産のものは、甘さが先行しますからね。
それでも、ある程度加減された甘さは、美味しいと感じてしまうもの。
砂糖って怖い。

結論から言うと、この値段の差ならば、極上を買いたいところです。
ちなみに100円ショップでも、300g前後のものが買えます。
ただ、この極上を食べたら、ちょっと買えませんわ。

私は、小倉あんを食パンやフランパンに塗って、小倉トーストにするのが好きなんですよ。
たぶん、十勝産の小倉を買うならば、この金額は安いんじゃないかなぁ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人のたけのこの里

P1060439
たけのこの里、好きです。
なので、とても気になってしまった一品。

P1060440
ビターテイストのチョコがなかなか美味しい。
そして、ココアビスケットもいい感じ。

コンビニお菓子としては優秀な域でした★

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »