« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

旬の食材  タケノコ料理

ネモ家には、竹山があります。
そこで採れたてのタケノコが実家から届いたりするわけです。
GWがまさに旬なので、帰ったときには朝掘りタケノコを料理して食べるという、とても贅沢なことができます。

先日、初物が届きました。

Dscn0206

たけのこご飯


定番ですよね。


Dscn0190

土佐煮

若竹煮と迷ったのですが、こちらに。

Dscn0187

タケノコのアーリオ・オーリオ


ガーリックオイルとレッドペッパー、塩と炒めるだけ。

オイルは多めにして、漬け込む感じにすれば、数日保存できます。



| | コメント (4) | トラックバック (0)

チロルチョコ 阿蘇ジャージー乳ソフト

Img_20140423_070307

Img_20140423_072348

くまもんパッケージの新しいチロルチョコです。

1個21円。

この手のタイプとしては安い価格設定ですね。


ザクザクしたフレークとクランチをバニラ風チョコで包んだ感じ。
甘すぎますけど、まぁまぁですね。

1袋100円で8個いりの方は、コーヒーソフト味もあります。
Img_20140424_121741



| | コメント (3) | トラックバック (0)

ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味

「セブンイレブン」と「赤城乳業株式会社」のコラボレーション商品となっているため、全国セブン系列とイトーヨーカドーでしか手に入らない限定品「ガリガリ君 ミルクたっぷりとろりんシュー味」です。

Img_20140422_201105

かじった写真は・・・ボケてました・・・


周りはシュー皮風になっていて、中身はミルクカスタードかき氷にカスタードソースが入っているというもの。
食べた感じ、結構美味しいです。
いや、かなり美味しいかも?

でも、ガリガリ君としては破格のカロリー。
1本167kcal。
普通のアイスと比べれば低いんですけどね。

当たりがでると、アイスではなくシュークリームがもらえるというのも乙ですな。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

うずパンとオレンジのシフォンケーキ

Dscn0158
昨日来店されたうずちゃんとつぶあん様からいただいたお土産。


まずはうずパン。

食パンは、甘味の感じるパン生地。
ロールパンは、しっかりとした歯ごたえ。
ラウンドパンは、メープルの香りがたまらないね~
やっぱり私にはパンはつくれませ~ん。
ありがとう、うずちゃん。


Dscn0156
つぶあん様のオレンジのシフォンケーキ。
ふんわりと優しいお味。
この食感大好きだわ~

Img_20140415_210111

そしてつぶあん様からの昆布。

これ、おやつよりはダシとして使えそう・・・と思いながら食べてみました。


ありがとう、つぶあん様



| | コメント (3) | トラックバック (0)

2014年4月 チーズのスペシャルコース

チーズ好きのためのチーズに特化したスペシャルコースを提供してみました。

となると・・・作ったものは、スープ、メイン、デザートのみなんです。
なので、アップはメインとデザートのみで。
チーズはきっと、つぶあんさんかうずちゃんがアップしてくれると期待しましょう。

Dscn0153

メインは、鴨とブリのロースト クアトロフォルマッジソース ~春仕立て~ 

ソースは4種類のチーズのソースです。
桜の枝と桜の塩漬けあしらい、新玉ねぎのパンナコッタと菜の花とアスパラ、空豆のミモザサラダを盛り合わせました。

我ながら、綺麗にテーマをまとめました。

メインは初めて作ったティラミス。
試作もせず提供してしまう図太さが身についてしまいました・・・。

Dscn0154


手前にはオレンジ入りのクリームチーズを盛ってみました。

サバイオーネクリームはともかく、コーヒーのシロップがかなりの完成度だったと自己満足です。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

弦斎カレーパン

Dscn0078

催事で見かけたカレーパンです。

金賞でもグランプリでもないけど、2位。
1位じゃなきゃだめなんですか!?と言った人を思い出しますが、いかがなものかと買ってみました。

Img_20140404_060439

このフィリング、非常に美味しいです。
生地の違いは正直わかりませんでしたが、これはなかなかいけるカレーパンだと思いますよ。
もっと生地の米粉?を強調していい気がします。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ベーカリー沢村  クロワッサン・オ・ダマンド

Img_20140325_055124

ついに新カテゴリー「クロワッサン・ダマンド」を作りました。

パンとして、一番好きかも知れない。

というよりは、クロワッサン・ダマンドを見れば必ず買ってしまうという感じなのです。


そこで、気付いた点というか気になっている点をいくつか。


まずは、①名称がさまざま。

クロワッサン・ダマンド、クロワッサン・アマンド、クロワッサン・ザマンド・・・

たぶん、正しくは「Croissants aux amandes」。


そして、②中に入っているor挟まっているものが違う。

クレーム・ダマンド、カスタードクリーム、ジャムなど。


③シロップに浸してあるかやクロワッサンのサクサク感が残っているかなどが違う。


これは、レシピによってですが、当然シロップに浸せばサクサク感は失われるわけで、どっちがいいのかは好みでしょうけれど、違いがでるところですね。


そんな違いを含めてレポートできたらと思ってています。


今までもたくつもクロワッサン・ダマンドを紹介してきましたが、改めてこの視点でリポートしていくことがオリジナリティーのある記事になると思っています。


そんなわけで、写真のものは「ベーカリー沢村」の「クロワッサン・オ・ダマンド」。

総合点・・・★★★★☆

サクサクorシロップ漬け・・・サクサク

中身・・・ラム酒の利いたアーモンドクリーム

乗っているクレームダマンドの量・・・多い

価格・・・290円(税別)

特徴・・・中に入っているクリームが絶品ですが、量が少ないのが残念。乗っているクレームダマンドは量が多いのですが、端っこが焦げすぎています。味としては、かなり優秀。


こんな感じの短評で載せていこうかと思っております。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »