« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

ウェスティンホテル ザ・テラス

恵比寿にある「ウェスティンホテル東京」のブッフェレストラン「ザ・テラス」です。
ここをホテルブッフェNo.1にあげる方も少なくないレストラン。

私の中でのホテルブッフェ検証のラストを飾るのはここです。
気になるところはほぼ、行きました。
ホテルニューオータニだけは行けませんでしたが、有名なところはだいぶ行けたかな。

Dscn0374

Dscn0375
お料理のメニュー数こそ多くないものの、前菜などは豊富でした。

Dscn0378
Dscn0377
Dscn0376

ライブはローストビーフのみ。
前菜に人参のムースやブロッコリーのムースがあって、オシャレな感じ。

パンは焼きたてを持ってきてくれて、お代わり可です。

Dscn0373

Dscn0381
スイーツは超充実。
ここのスイーツは、今までのブッフェの中で最高のレベルです。
カフェなどで普通にオーダーして食べるケーキよりも美味しいですよ。

非常に落ち着いた店内と、丁寧なサービス。
ドリンクは、コーヒー・紅茶類がオーダースタイルでプランに含まれています。

お料理はハズレがない感じ。
同じ程度の品数だった東急ホテル赤坂よりも満足感はありますね。


お値段は
平日ディナー 6600円
休日ディナー 8200円

ランチは5000円程度だったと思いますが、メニューの違いはわかりません。


| | コメント (3) | トラックバック (0)

アッペンツェラー 金ラベル

Dscn0439

銀のラベルは熟成期間3~4ヶ月。
金のラベルは熟成期間4~6ヶ月。
黒のラベルは熟成期間6ヶ月以上。

というように、同じチーズでもラベルの色で熟成期間が違ってくる、スイスのチーズです。

他のチーズでも熟成期間によって違いが出るものが多いですし、名前が変わるものもありますが、ラベルが違ってくるので一目瞭然なのです。

薬草とスパイス、白ワインやシードルが入った秘伝の塩水で磨かれながら熟成させるので、ウォッシュチーズのような印象もありますが、セミハードのチーズです。

金ラベルになると、食べるとスパイシー感が割りと強く残りますね。
今回は金ラベルを買いましたが、銀ラベルが私の好み。

参考購入価格 100g 864円


| | コメント (4) | トラックバック (0)

福島屋 麻布十番

麻布十番にあるおでん屋さん。

1階がおでんダネの持ち帰り販売で、2階は飲食できます。

Img_20140410_185040_2


見た目よりあっさりのダシはシミシミで、どれも美味しい。
軽く1杯の人も、ガッツリの人にも楽しめそうなお店です。
セットもあるし、単品で頼むも良し、定食にするも良し。

Img_20140410_185506_2

かわりダネのトマト。

新装したばかりなので、まだまだ綺麗なお店ですよ。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

プレミアムミルクキャラメル

Img_20140616_130312
ファミリーマートが、森永のキャラメル関連のお菓子を推しているらしく、キャラメル関係盛りだくさんな感じで店頭に並んでいます。

そんな中、気になったのがこれ。
普通のキャラメルとは違い、パッケージが金色。
そして、なんと!!
「フランス産乳原料7%使用(全乳原料中の割合)」だそうです。

それって、どの辺りがこだわりなのか、教えて欲しいものですね。

パッケージも金、中の個包装の紙も金。
こんなものにお金かけるくらいなら、フランス産ミルクの割合あげればいいのに。

ちなみにお値段は170円。
味としては、普通のよりも濃厚な感じはします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

禁断のラムネ

Img_20140617_074334

今年も解禁・・・

ということは、去年もあったのですね。
実は初めて見ました。

すごそうなので、つい買ってしまいました。

職場で食べました。

感想は「チョコとラムネを同時に食べているみたい」
「まずくはないけど・・・美味しくもない」
「変わってるね。変わっては・・・。」

そんな感じでしたよ。

あえて買う必要は・・・?

ま、珍品ということで。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チロルチョコ  カフェ・デ・ブラジル

Img_20140611_171740

ブラジルワールドカップが開幕していますが、チロルチョコもブラジル仕様です。

ミルクチョコ、チーズ風味チョコ、コーヒー風味チョコの3層構造の中にはローストコーヒー豆入り。
噛むとガリっといいます。

サークルKサンクス限定で、32円。
準チョコレート菓子ではなく、チョコレートなんです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

カスケードカフェ (ANAインターコンチネンタルホテル)

ここ最近の更新がホテルブッフェばかりですが、毎日食べているわけではありません。。。
たまっている記事を日付指定の記事アップで、順次出しているだけですよー。


というわけで、ANAインターコンチネンタルホテルのカスケイドカフェ。
溜池山王にあるのですが、さすがにこのクラスのホテルは豪華ですね。

Dscn0350
今までの中でもっとも質の高いカニ。
そのまわりには海鮮がたっぷり。

Dscn0352
生ハム、チーズもあり。
パンは3種類で、自分でカットできます。

Dscn0355
ライブは、ローストビーフ、フォアグラなど。
今回はフェアが「ワールドブッフェ」ということで、シュラスコもありました。

Dscn0357

Dscn0353
チョコレートファウンテンは抹茶とホワイトの2本。
ただし、これは今までのものと別物でした。
チョコレートファウンテンは、「ただ甘い」ってところがほとんどですが、チョコレートファウンテンでも質の違いが出せるということを初めて知りました。

Dscn0354
わかりづらいけど、デザートコーナー。
フルーツはイチゴもありました。

Dscn0360
マカロンがあるのは初めてでしたね。
ティラミス美味しかった~

土日休日のディナーで7150円。

お値段は張りますが、ここは満足度は非常に高いですね。

種類はとにかく豊富かつ、バリエーション豊か。
和・洋+その時のフェアの内容という感じですかね。

デザートもかなり美味しかった。
お料理はもっともっと食べたい!というくらいでした。

コストパフォーマンスはさておき、かなりオススメできますね。








| | コメント (3) | トラックバック (0)

赤坂スクエアダイニング (赤坂東急ホテル)

赤坂見附の駅からすぐにある東急ホテルのレストランです。

Dscn0340

Dscn0344

料理の数はかなり少ない印象。
寿司、カニあり。
全体的に野菜が少なかったです。

Dscn0345

Dscn0348

ライブはローストビーフとパスタのみ。
ただし、このローストビーフがかなり美味しい。
和牛の柔らかさが特徴的に出ていて、わさび醤油がとっても合います。

Dscn0349

ブッフェとは別に、1品特別メニューが3種類から選べて提供してもらえます。
これはラムカルビの鉄板焼き。


Dscn0342
Dscn0343
デザートコーナー。
チョコレートファウンテンはブラックとホワイトの2種類ありました。

デザートはやっつけとまではいかないけれど、並のレベルでした。

ドリンクはソフトドリンクはドリンクバー式。
エスプレッソマシーンはポーション式でした。

お値段はディナーで5000円。
寿司、カニ、ローストビーフの質あたりではまずまず。
パンは美味しいけれどクロワッサン1種のみ。
料理の品数の少なさは寂しいところです。
従業員の雰囲気・質は悪くないと思います。

ちなみに、お値段は正規のものを書いていますが、ネットの予約などを使うと割引になるところが多いですので、あらかじめ決めて行くならばそちらを使ったほうが断然お得です。












| | コメント (5) | トラックバック (0)

京王プラザホテル グラスコート

食べ放題・バイキング というカテゴリーを新設しました。
比較がしやすくなるかな?
目的のところに行きつくしたら、まとめも作りたいです。

さて、今日の記事は「京王プラザホテル」の「スーパーブッフェ グラスコート」です。

Dscn0313

Dscn0315

Dscn0318

Dscn0317

品数は豊富で、和・洋・中すべてあり。
時期に合わせてフェアをやっており、この日は「芸術と文化の山富士山を味わうフェア」ということで、静岡・山梨の食材やB級グルメなども用意してありました。
黒はんぺんのおでんや、浜松餃子、ほうとうなどなど。

ライブのコーナーでは、フォアグラのソテー、パルミジャーノ樽でのパスタ、ラーメン、ローストビーフなどが提供されます。

ローストビーフは、ちょっと固かったかな。

Dscn0316

パンの種類はかなり豊富。

Dscn0314

デザートコーナーも充実していました。
絶品と呼べるものはなかったけれど、そこそこですかね。

とにかく品数というよりは、バリエーションが豊富です。
雰囲気も落ち着いていて、何かに並ぶということはほとんどない。
ドリンクはコーヒー・紅茶はテーブルで頼めますが、他は別料金です。

土日祝日のディナーで6600円。

雰囲気・従業員の質・料理の豊富さ・味どれをとっても満足いくレベルだと思います。












| | コメント (3) | トラックバック (0)

スプリンツ

Dscn0337

スイス産の超硬質チーズ「スプリンツ」です。

削って食べるのが一般的。
家庭ではピーラーで十分です。

パルミジャーノ・レジャーノと近いものがありますが、パルミジャーノよりもミルキーです。

料理に使うのもいいと思いますが、それならパルミジャーノ・・・というよりは、グラナ・パダーノでいいと思うので、これはこのまま食べたいですね!

ちなみに100g850円でした。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

アーモンドケーキ

Img_20140528_223949

アーモンドプードルの賞味期限が迫っていたので、何かつくろうとネットを見ていたら「ボーネントルテ」なるレシピを発見しました。
しかし、ボーネンとは豆のことで、どうやらアーモンドを「豆」とくくるのは気がひけます。

ですので、アーモンドケーキと呼ぶことにしましょう。


実は、小麦粉・バター不使用です。

Img_20140529_054119

断面はこんな感じ。
パウンドケーキのようですね。
これでバター不使用なのです。

カロリーは低めに設定できています。
弾力がありつつしっとりしているケーキになりました。


<材料>
アーモンドプードル・・・300g
砂糖・・・150g
卵・・・5個
コアントロー・・・適量
アマレット・・・適量
アーモンドオイル・・・適量

メープルシロップ・・・30ml
ラム酒・・・30ml
アーモンドオイル・・・適量

<作り方>
①卵白と卵黄を分けて、卵黄と砂糖50gをよく混ぜ合わせます。
②卵白と砂糖100gを数回に分けて混ぜ合わせ、メレンゲを立てていきます。
③しっかりと立てたメレンゲと卵黄を混ぜ合わせます。
④③にアーモンドプードルを入れて、しっかりと混ぜ合わせます。
ここはメレンゲの泡を潰さないようにサックリ ではなく、しっかり混ぜていいです。
⑤160℃のオーブンで40分焼きます。
⑥メープルシロップ、ラム酒、アーモンドオイルを混ぜたものを表面にハケで塗って、余熱がとれたらラップで包んで寝かせます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

帝国ホテル インペリアルバイキングサール

ホテルブッフェの元祖と言われる帝国ホテルのインペリアルバイキングサールへ行ってみました。
ホテルブッフェを検証するには、お金がかかりますね・・・

ちなみに、帝国ホテル お一人様 9020円(税・サービス料込み)

Img_20140530_191227
写真を撮るのもためらわれますが・・・

Img_20140530_193029
デザートコーナーには2人も配置。

Img_20140530_191741
他との違いは明確ですが、定番ローストビーフもまったく別次元。

Img_20140530_192628
いわゆる、ライブも多彩で、鶏のスープ煮はこんな姿で提供されます。

Img_20140530_194346

デザートも盛り付けすぎた。


なんていうか、一品一品のレベルは格段に高いです。
特に魚料理が美味しかった。
あれは、割といいとこのレストランのメインで十二分に通じる味。


帝国ホテルといえば「カレー」という人もいるでしょう。
カレーは甘味が強いけれど、スパイシーで不思議な味。
美味しかったですよ。
Img_20140530_193332

お料理の味や質だけでなく、ここのサービスもお値段込みと考えれば、安いかも?
でも、一度でいいやとは思います。
誰かのお金ならまた行きたいけど♪









| | コメント (3) | トラックバック (1)

ラーメン神名備

「かむなび」と読むそうです。

Img_20140531_194455

かの有名なラーメンTETSUのほど近い場所にあるお店です。
駅からはちょっと不便ですが、ネットでの評価が高いので、行ってみました。

醤油ラーメン 1080円

高いですね。
チャーシュー麺は1700円でした。

ただ、食べて納得。
かなり美味しいです。
完成された料理と言えますね。
チャーシューも肉の味・食感がしっかりしていながら、すごく柔らかい。
脂が多いとろけるチャーシューとは別格ですね。

久々に「美味しい」と感じるラーメンでした。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »