« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

京洋菓子司 ジュヴァンセル 竹取物語

Dscn0652

京都からの出展で、催事場にいたので買ってみました。

パウンドケーキですが、2376円。
迷いましたが買ってみました。

Dscn0653

竹の皮に包まれた黒糖のパウンドケーキ。
大きな栗の渋皮煮と黒豆入り。

断面はこんな感じ。
Dscn0655

栗も黒豆も優しい甘さでふっくらとしています。
パウンドケーキ自体の生地のレベルは??がつきますが、もはやそれはおまけでしかありません。
これは栗と黒豆を食べるための付属品でしょう。
満足感は高いですね。
柚子も入っていて、後味をさっぱりとさせてくれるところも+。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

セコイヤチョコレート フレンチトースト

Img_20140925_124712

セコイヤチョコレートの新作です。
「焼いて食べたい」が気になり、買ってみました。

そして、焼いてみました。
Dscn0650

感想は・・・

ひたすら甘い。
フレンチトーストっぽさはないかな。

ちなみにオーブンで2.3分焼いてもデロデロにならないチョコレートってのはいかがなものでしょう?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

生デニッシュ  ルタオ

北海道物産展にて、ルタオの新商品「生デニッシュ」を購入してみました。

Dscn0644

ルタオのチーズケーキは、甘すぎるし、目新しくもないので物産展でもいつもスルーするのですが、ちょっとこれは気になってしまいました。

Dscn0645

約25cmの大きさで1296円。

Dscn0646
メープルとキャラメルが編みこまれています。

冷凍で売られていますが、解凍後オーブントースターで焼いて食べます。

焼いている間、とてもいい香りですね。

味は美味しいけれど、コストパフォーマンスには劣るかな・・・。


| | コメント (4) | トラックバック (0)

雪の宿  九州さつま芋味

Img_20140918_071406

最近、結構攻めているなぁと感じる雪の宿。
カスタード、抹茶ミルク、いちごミルク、栗ミルク・・・

この夏に食べたラムネ味は正直厳しかったのですが・・・。

このさつま芋味は無難に美味しいです。
開けた瞬間芋の香りが広がりますが、味としてはありがちです。
ただ、雪の宿の食感とのマッチは良い感じで、栗ミルクよりは絶対的に美味しかったです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ハッピーターン シュガーバター味

Img_20140918_071415


ここ最近、裏切られている感が強い亀田製菓のハッピーターンの新味です。

そもそも、ハッピーターンはオリジナルの味のハピ粉の完成度が高すぎる感はありますけど、イマイチな味が続いていました。

ところが、これはなかなか美味しいです。
せんべいによく合っているという感じで、とまらなくなってしまいますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

秋のデザートプレート

Dscn0612

秋らしいデザートを一つのプレートに盛り込んでみました。

左上がカボチャのモンブラン
Dscn0610
以前に作ったモンブランと同様の手法。

土台はメープルシロップを使ったスイートポテトです。
カボチャのペーストは、実家の母作のカボチャを丁寧に裏ごしして作った滑らかなペーストです。

右上のプチスイーツは、マロンチョコトリュフ、アーモンドチョコレート、栗きんとん です。

マロンチョコトリュフの作り方をさらっと。

Dscn0604

剥き甘栗を使って時間短縮。
フードプロセッサで砕きます。
そのままだと荒いので、栗みつを加えました。
Dscn0605

竹風堂のお取り寄せしたときに一緒に注文しました。

Dscn0606

鍋でさらに栗みつとラム酒を加えて、練っていきます。
ここにクーベルチョコレートを直接投入し、型に入れて最後にココアパウダーをふれば完成。
Dscn0614

ちなみに、栗きんとんは砕いた甘栗と栗みつに富澤商店の極上白あんを加えて作りました。


右手前は梨のコンポートですね。

チョコレートと煮詰めたメープルシロップ、ダイスアーモンドで飾ってみたんですが、もうちょっとセンスがあるといいなぁ、とつくづく思った次第であります。

| | コメント (5) | トラックバック (0)

ノンフライのチキンカツ

我が家は、今調理器具の充実強化月間です。

先日、ヌードルメーカーを紹介しましたが、今回はエアフライヤーです。

Dscn0599

フィリップスのノンフライヤーではありません。
類似品です!!

類似品でも、そこそこお値段もするのですが、これはなんと6980円だったんです。
そのお値段に惹かれて購入。
いや、買おうかと思ってはいたんですよ。

更に必需品がこれなんですよね。
Dscn0600

オイルスプレー。

ただの霧吹きではどうもうまくいかないらしいので、オイル専用を手に入れました。
圧力をかけることで、綺麗に散布できるんです。

Dscn0603

で、できあがったのはこんな感じ。

パン粉はパンをフードプロセッサで砕いたので、若干荒いですが・・・。
そこそこ普通の見た目でしょう?

オイルスプレーを使わないと、やっぱり焼き色が悪いと聞いています。

から揚げもやってみました。
Dscn0602

粉っぽさが少し残っていますね・・・。

なぜか翌日食べたら、オリジナルに近くなりました。

鶏肉はカロリー低減のためにササミ使用。
これでフライものも気にせず食べられる!?

| | コメント (3) | トラックバック (0)

クリスプサンダー

Dscn0598

クリスピーパフとナッツのブラックサンダー姉妹品ですね。

ローストピーナッツと味の決め手のアーモンドプラリネによるWナッツレボリューションを、ぜひご堪能ください★ とのことです。

しかし、これはブラックサンダーというより・・・

以前に同じユーラクから発売されていた「チョコナッツスリー」に近いのでは?
近いというか、そのものかも。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

かおり

昨年に引き続き、いただきました「かおり」。

1玉1000円以上はする、特大かつ絶品の梨です。

比較してます。左は幸水。
Dscn0561

まだ青いので、少し放置してからいただきます♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

京都西陣  オアフ

京都が本店のシュクリーム主体のスイーツ店「オアフ」。

催事でお目にかかったので、買ってみました。

Dscn0560


モンブランシュークリーム、モンブランプリン、マロンロール

マロンロールはいまどき珍しい?とろける感じのしない生地でした。
コーヒーテイストの生地にマロンという組み合わせ。

シュクリームとプリンでは、マロンペーストが異なっているというのは安易な使いまわしではないという感じでグッドですね。

総合的にそこそこの満足度が得られます。
買って損はない感じですね。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

チロルチョコ 大学いも

Img_20140904_115719_2


Img_20140904_115800


チロルの季節商品。
中には黒ゴマクッキーという、今までよりも少し凝っている気がしますね。

芋の味じたいは、そこそこ出ています。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »